ハッピーメールの達人・挨拶
始めに断っておくけど、このサイトは女に飢えた男の為のサイトだ。
正直、女性にはあまり読まれたくないトピックもある。できれば女性は遠慮して欲しい。

ボクも今でこそ、ハッピーメールの達人なんて自認してるけど、かつては全く女性との接点がもてずに苦労していたんだ。出会いがあるような職場でもなかったし、街の中でナンパしたりとかは超苦手・・・とゆうか、したことがない。

とは言え、恋人は欲しい。。。とゆうか、まずもってセックスがしたい。。。
そんな願望をもって悶々としていたんだ。
ハッピーメール

出会い系で失敗しないために

出会い系で失敗しないために 今ではハッピーメールを中心に、いくつかのサイトに登録してるけど、コツを掴むと、お金もあまりかからない。

結局ボクは恋人を作るより、数人のセフレと付き合いながら、また新しい出会いを探していくとゆうのが性に合ってるみたいだよ。

もちろん今までに、手痛い失敗もした。
騙されたり、お金を損したりね。

このサイトでは、以前のボクのように女日照りで悶々としている男性が、こういった損や失敗をしなくて済むように、ボクや、ボクの友人の体験談を交えながら、ハッピーメールを中心に出会いのコツを語ってみたいと思う。

ハッピーメールを中心にする理由

達人がハッピーメールを中心にする理由 ボクが今現在、ハッピーメールを中心にセフレ探しをしているのは、ヒトコトで言えば、裾野が広い・・・とゆうこと。

ハッピーメールの登録者数は国内でもトップクラス。当然、女性会員の数も多い(ま、男の方がもっと多いけど)。

何はなくとも、この分母の数は大事だとボクは考えてるんだ。

出会い系サイトの会員比率は、どうしても女性の方が数が少ないので、男の方からMAILをしても無視されることは日常茶飯事。

無駄なポイントは使いたくないから、脈無しと判断したら、どんどん別の相手にアプローチするわけだけど、こういう時に、絶対的な人数が少ないサイトだと、もう、MAILを送る相手がいない・・・なんて事に。

そして、登録している人数が多ければ、やはり、より自分好みの女性を探す楽しみも増えるとゆうものだよね。

返事が来る、来ないは別にして、ハッピーメールで女の子のプロフを次々にめくっていると、カタログを見てるみたいで楽しいね。

また、ハッピーメールは登録している女性の客層も幅広い。それにポイント制の料金なので、忙しくてログインできない日が続いたとしても、定額制みたいに、お金が無駄にならないとゆうのも大きいよ。

要は、使った分しか、お金がかからないとゆう経済的合理性と、豊富な品揃え(女性会員の数)とゆう理由で、ボクはハッピーメールを主戦場にしているんだよね。

ハッピーメール

料金システムの違いに着目

ハッピーメールの達人 【ヤレる出会い系・タイプ別レビュー】 まず、出会い系はサイトごとに色々と特色があるとゆうことを知っていて欲しい。

数ある出会い系の中で、どれか1つ選べと言われればボクのオススメはハッピーメールだけど、もし、多少お金にヨユウがあるなら、2つとか、3つのサイトを組み合わせて使うと効果的だね。

ポイントはできるだけ違う雰囲気のサイト同士を組み合わせること。

例えば料金システムの違いとゆう視点で見れば、ハッピーメールのようなポイント制と、
ラブサーチみたいな定額制を組み合わせるとゆうこと。

解説その1 説明しよう!
ポイント制のサイトでは、先払いでポイント購入しておく。MAILを送るたびに、そのポイントを消費するとゆうシステムだ。要は、パスモやスイカ、お財布ケータイのようなものだと考えると良い。

一方、定額制では、月額いくらいくら・・・とゆう風に、あらかじめ上限金額が決まっている。その為、予想以上にお金を使ってしまう心配はない。

一般的に、従量課金制のサイトより、定額料金のサイトの方が、男性から女性に送られるMAILの質は落ちると言われている。その為、女性側の反応率にも違いがあると考えた方がいい。
※余談だが、後払いのポイント制のサイトは近づかない方が無難だ。
ハッピーメール

もう1つの主戦場ラブサーチ

ラブサの感想 ボクは、ハッピーメールの他に、もう1つの主戦場としてラブサーチを選んでいるんだ。

やはり、料金を気にせずMAILを送りまくる・・・とゆう作戦も併用したいからね。

信頼できる定額制サイトは、他にもあるけど、ボクがラブサーチを選択している理由はハッピーメールと同じ。つまり、この業界でも老舗クラスの歴史と膨大な人数だね。

ただ、サイトの雰囲気はハッピーメールと近くて、若者向けとゆう感じ。
ハッキリ言うと、全体的にチャラついた雰囲気が特徴。

ラブサ内のブログとか、チャットルームとか、オフ会とか、BBSとかを通じて知り合うのは、異性だけでなく、同性同士でも交流が可能で、出会い系なのに、何故か、同性同士で意気投合しちゃってる人とかもいたね。

見方によってはミクシィみたいな感じもするし、実際ボクがデートした女の子(といっても歳は30才)も、そんな感じで活用してて、ラブサ内で知り合った人(男も女も)の家に遊びに行ったりしてたよ。

その子は自分でオフ会とかも主催しちゃうような子だから、特別、顔が広かったのかもしれないけど。。。でも何故か、彼氏はいないままなんだよね。。。

結構、美人なんだけどね。^^;

そんなわけで、ラブサーチは単なる出会い系のワクを超えている感もあるとゆうのが、ボクの感想です。

チャラいサイトが苦手な人には

あと、定額制のサイトで信頼できるのは、出会いネット と、エキサイト恋愛結婚があるね。

出会いネットはヒトコトで言ってしまえば地味。

地味だから悪いとゆうわけではなく、後述するカラーの違うサイトを組み合わせる作戦では、むしろ効果的。

出会いネット 全体的な雰囲気もマジメな感じだね。ハッキリ言って、条件を指定して相手を検索してMAILする・・・とゆうくらいしか機能がないけど、何の問題もない。

プロフの更新日時が新しい順に検索結果に並ぶから、頻繁にプロフを書き換えてる女性ほど目に付きやすい。当然、そういう女性は積極的に相手を求めてるわけだから狙い目だね。

定額制だからって、あまりたくさんの人に送っても時間がかかるだけで、効果が薄いので、上位30名くらいをザーッと見て、ピンと来た相手だけに、心を込めてMAILを書くと効果的だと思うよ。

ただ、定額制をあまりたくさん併用するとお金がかかるから、今は使っていないけどね。

サイトカラーに着目

ぶっちゃけてしまうと、ボクはハッピーメールとラブサを主戦場にしつつ、
ミントC!Jメールと、Livedoorワイワイシーも併用している。

どっちもポイント制のサイトなので、使っていない時は無駄な料金が発生しない
サブで登録するならポイント制のサイトがお得っていうことだね。

それに、この2つには、それぞれ際だった特徴があるんだ。

ミントC!メール まず、ミントC!メールはヒトコトで言うとエロ系
といってもモロにアダルトなサービスではなくて、なんとなくエロ系な雰囲気とゆう程度。

女性会員にも、そういうエロ方面のアピールが感じられる。セフレの漁場として活用するのにもってこいとゆうわけ。

ミントCでは、自分のエロさ加減を自己評価して登録しておける。

この、エロ度を手がかりに相手を検索できる機能もある。まるで、サイト側も、エロい出会いを応援しているみたいに感じるよ。

ハッピーメールとは違う系統であることが重要

ワイワイシー 一方、livedoorワイワイシーは、ぶっちゃけてしまうと中年の為のサイトって感じかな。

大人の出会い・・・なんて言ってるけど、要は、30代とか40代の人の為のサイトとゆうこと。

ハッピーメールにも、30才以上の人はたくさんいるけど、やっぱ、どこかヤング向け(死語)とゆう色合いが強い。
・・・というか、多くの出会い系がその路線だよね。

そこで、ライブドアはシニア層(失礼)に向けたサービスとしてワイワイシーをスタートさせた。大人向けのサービスであることを大々的に謳うわけだから、当然、会員も中年、熟年層が中心。

ハッピーメールとかの若い雰囲気のサイトでは、ちょっと気が引けてしまうとゆう30代後半あたりの人でも、大手を振って恋人探しや、セフレ探しができる穴場といって良いかな。

こういったサブで使うサイトを選ぶポイントは、メインで使っているサイト(ボクの場合はハッピーメール)と客層がカブっていないとゆうこと。

まぁ、ミントCとハッピーメールはちょっとカブってるかもしれないけど(あくまでも層が…とゆう意味)、ミントCの方が、よりコアなエロ女子が集まっている(ような気がする)。

解説その2 説明しよう!
客層の違う複数のサイトに登録することで、多種多様な女性に、より広範囲にリーチすることが出来るのだ。

逆に、(女性の)客層が同じ出会い系に登録した場合、ハッピーメールにいた女性が、あれ?コッチのサイトにもいる・・・とゆうことにもなりかねない。

もちろん、完全に登録者が重複しているとゆうことはあり得ないから、似たような系統のサイトに複数登録しても無駄ではない。だが、より低コストで広範囲に網を広げたいとゆう場合には、カラーの違うサイトに登録した方が効果的だ。

別にハッピーメールじゃなくてもいい

ボクはハッピーメールを中心にやってるけど、別に、会員数が多いサイトならどこでも良いと思うんだ。

イククル(イクヨクルヨ) 例えば、イククル(イクヨクルヨ)なんかも膨大な人数だから、イククルのノリが自分に合うと思えば、それでも良いと思うよ。

ポイント制サイトの有り難いところは、単に会員登録するだけならお金がかからないとゆうことだよね。

だから、試しに登録してみて、サイト内の雰囲気を見ることが出来る。ボクも最初はそうやってハッピーメールを始めたんだよね。

大抵の場合、お試しポイントが貰えるので、それでちょっとだけ活動してみてもいい。
ちょっと触ってみて、ノリが合うと思えば、ポイントを追加購入すれば良いんだからね。

でも最初のうちは、あまりたくさん買わない方が良いと思うよ。

しばらく使ってみて、そこをメインにしようと決めたら、ある程度、ポイントをまとめ買いした方が良いかもね。 その方が割安になったりするんだよね。

影の真打ち? エキサイト恋愛結婚を使う意味

ここまで取り上げてきたサイトは女性の方には利用料金がかからないんだけど、
実は、それが故に女性会員の本気さがイマイチとゆう評価も下さざるを得ない。

エキサイト恋愛結婚を使う意味 そこで、複数登録の作戦をとる場合、ぜひ選択肢に入れてみて欲しいのが、エキサイト恋愛結婚なんだよね。

ここは定額制なんだけど、実は女性の側にも料金が発生するんだ。つまり、女性もお金を払って登録しているとゆうこと。

その為、ハッピーメールとかの、女性が無料で登録できるサイトに比較して、圧倒的に真剣度合いが高い!

ただ、定額制のサイトをいくつも併用すると、平均コストが高くなるから、
ボクは定額制はラブサ1つだけに絞るようにしてるんだよね。

エキサイト恋愛結婚は名前のとおり、結婚を視野に入れた交際相手を探してる人が多いだろうね。

ボクは今はまだセフレ探しがメインだから使ってないけど、もし、マジメに付き合える恋人を作りたいとゆう場合には、ラブサよりも、エキサイトの方が合っていると思うよ。

地方から出てきて、東京とかの都会で就職したけど、出会いのチャンスがない職場だったら、オクテの女の子だったら、恋人もできないまま・・・とゆうケースも多いからね。

可愛い子でも彼氏がいないまま・・・とゆうケースは意外と多いと思うんだよね。そうこうしてるうちに、20代も後半・・・。

もうすぐ三十路・・・なんて子は、本気で悩んでいるからこそ、お金を払ってでも登録するんだよね。向こうの条件にコッチが合致すれば、当然、ハッピーメールよりも反応率は高くなるだろうね。

NewTopics

しつこい女性は無視できる

⇒メールのやり取りをして、実際に会ってみたら自分のタイプの女性じゃなかったっていうことはよくあること。・・・

Copyright (C) 2011 ハッピーメールの達人 【ヤレる出会い系・タイプ別レビュー】. All Rights Reserved. [admin130403]